« ベリーナイス | トップページ | もうすぐゴールデンウィーク・その1 »

2007年4月19日 (木)

UKなメガネ

イギリスの“KIRK ORIGINALS(カーク・オリジナルズ)”からかっこいい画像が届きました。

折角ですので皆様にも是非。
目の保養になりますよ。

Ko1_1

Ko2

う~ん、オサレ~。

カークはフレームのかっこよさは勿論ですが、こういう写真とかリーフレットとかポストカードとか、そういった諸々が実に気が利いてるんですよねー。

ロンドンのファッション関係者や俳優やミュージシャン達に愛される理由も分かる気がします。

ちなみに、マッシヴ・アタックやオアシスのメンバーも顧客に名を連ねているそうです。
すげー。

あと、映画『バットマン・ビギンズ』で、ゲイリー・オールドマンが掛けていたメガネはカークです。
すげー。

カーク・オリジナルズは、そもそも現デザイナー兼オーナーのジェイソン・カークが、自分の祖父の代の工房から当時のフレームや生地、図面などを見つけ出して、それらを復活させたのが始まりだそうです。

ですので、ごく初期のカークのコレクションは、もうそのまんまヴィンテージフレームって感じのモノでした。
それが実にかっこよかったんですよね~。

その頃のフレームは今ではかなり少なくなってしまいましたが、個人的には大好きです!

その後、ラインストーンを入れてみたり、テンプルをアクリルにしてみたりと様々な変遷を経て、最近では以前にもご紹介したような、ラメラメグラムなフレームを発表したりしてるんです。
この、丸くなってない感じが良いですね。

まだまだトンがってます。

今回は、そんなカークの中から“THE KIRK HEROES”というコレクションをちょこっとだけご紹介。

このシリーズ、カーク一族の色んな人の名前が付いてるんですが、これが実に傑作なんです。
一応一人一人の背景までちゃんと描かれてるのですが、これがまぁ全てジョークなわけですね。

デタラメなカーク一族の歴史が、実に丁寧に語られてるんです。

真剣な遊び心って言うんでしょうか。
素晴らしいと思います。

こういう所にも魅かれちゃうのです♪

Ko3 Ko4

むちゃくちゃキレイな色でしょ?

フロント部分でグラデーションに変化していくんですが、このカラーリング、実は後染めなんだそうです。

だからこそ出来る、既存のプラスティック生地には無い独自の色合い。
まさしく唯一無比の“オリジナル”って言えますよね。

Ko5 Ko6 Ko8

どの色をとっても、実に美しい透明感に溢れています。

フレームデザイン自体はベーシックなので、結構普通かつ広範囲で使えるのではないかと・・・。

ロンドンらしい、伝統と革新に満ちたカーク・オリジナルズのメガネ。
その底知れない魅力に嵌ると、なかなか抜け出せません。


私も抜け出せてません!

良かったら一緒にズブズブと嵌りませんか?

【今日の1曲】
“Safe From Harm” Massive Attack

Massive_1 

|

« ベリーナイス | トップページ | もうすぐゴールデンウィーク・その1 »

コメント

実にトラッドだなぁ。
そこに、敢ての配色がカッコいい。
男心をくすぐりますね。
女性も理解してくれるといいなぁ。

投稿: morimori | 2007年4月20日 (金) 13時55分

オッサレ~

画像の男性、かなり好きです。
正に私が「このメガネはこんなスタイルの男性に掛けて欲しい!」と思っているそのまま。

あ、スギさんもこういう感じ似合いますよね~って私は思っています。

投稿: すみれ | 2007年4月20日 (金) 19時02分

ラメラメのkirk、かっこいいですよねぇ。
SILMOでノックアウトされていたT氏の姿が印象的でした。

投稿: megane屋 | 2007年4月21日 (土) 19時36分

morimoriさん>
いいっすよね~。
きっと分かってくれる女性はいます!

すみれさん>
いや~、なんかこう、照れますね~^^;

でも私もこういうスタイルは好きなので、もっと頑張ります! ありがとうございます!

megane屋さん>
お久し振りです!
やっぱKIRKは良いです。
・・・ノックアウトされてましたかぁ。。。


投稿: プチジュラ スギ | 2007年4月21日 (土) 23時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UKなメガネ:

« ベリーナイス | トップページ | もうすぐゴールデンウィーク・その1 »