« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

名言?

このところ何だかバタバタしております。
様々な集いがありました。

そんな中から飛び出した、忘れえぬ名言の数々。

『メガネが喜んでる!』

『(メガネを掛けねばならない、という)不自由さの中にこそ、(メガネを楽しむ、という)自由がある』

『やっぱ、気が狂わないとダメ。』

等々・・・・。

どれもこれも、実に含蓄のある、深い言葉だと思います。
大真面目に、そう思ってます。

結局、自分が変わらなきゃ世界は変わらないんですよね~。

・・・なんてマジメな話ばかりをしてた訳じゃありません。というよりむしろ、98%位は×××な話をしていました。

【今日の1曲】
“Lonely Planet ” THE THE

Thethe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

夢見心地なサングラス

サングラスと言えば、眩い日差しを避けるもの。

確かにその通りです。

でも、それだけじゃ面白くありません。

掛けるとロマンティックな気分になるサングラス。
掛けると夢見心地な気分になれるサングラス。

そんなサングラスがあっても良いですよね?

だったら、この『Francis Klein』の新作サングラス♪
真夏の夜の夢でも見てるかのような、そんな心持ちにさせてくれる素敵なサングラスばかりです。

MIDO展で発表されたばかりの新モデル達。
まずは画像だけでもご堪能下さい。
(実物はまだ届いていないのです。。。)

Fkmido3 Fkmido4 Fkmido5

いつにもましてキュートなサングラスですよね~。
本当にうっとりしちゃいます。

こうやって見てみますと、なんだか日差し避けの為だけにサングラスを掛けるなんて勿体無い気がしてきませんか?

Fkmido2 Fkmido6 Fkmido7

だってもうサングラスというよりも、お顔に付けるアクセサリーですもんね。
↑真ん中の黄色のモデルなんてラインストーンがハート型ですよ! 可愛すぎる!

ある意味、女性のメイクに近い感覚かも。
『外すと恥ずかしいっ!』くらいな。

そして今回、何と言っても注目したいのはコレ↓

Fkmido1

やりました。
ここまでやりました。

ひまわりですよ。
漢字で言えば、向日葵ですよ。
花言葉で言えば、「あこがれ」 「私の目はあなただけを見つめる」「崇拝」「熱愛」「光輝」「愛慕」「いつわりの富」「にせ金貨」 ですよ。

・・・にせ金貨?

まぁ、そんなことはともかく、この生地には正直驚きました。
クラインは今までにも花柄生地は出していたのですが、ここまで大胆に攻めてくるとはっ!
嬉しい誤算です。

こんなに鮮やかなひまわり畑をお顔に乗せることが出来るなんて、どれだけ贅沢なことなんでしょう。

真夏は、このひまわりサングラスを掛けて、太陽に向かって胸を張って歩いていくことに決定です。

【今日の1曲】
“Poupée De Cire, Poupée De Son”  France Gall

Francegal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

『grotesque frame』のトランクショウ~小耳に挟んだ話~ 

いよいよ残すところ10日あまりとなった、『Grotesque Frame』のトランクショウ@グラン店。

あらゆる情報網を総動員して、秘密裏にかき集めた最新話です。

①デザイナー、Daniel Benner氏の在店時間は、7日(土) 16:00~20:00 8日(日) 11:00~19:00とのこと。くれぐれもお間違い無く!

②デザイナー自らが、文字通り手持ちでフレームを持参。日本未発表の最新作全てを含め、その数○00本以上!

③勿論、例の“カニメガネ”最新カラーもあります。多分。

③デザイナーからのお土産もある、のか・・・?

④『Grotesque Frame』と、リュネット・ジュラ グランとのコラボTシャツ(!)も、あるとか、ないとか・・・。

以上、現段階での、とある信頼できる筋からのうわさ情報です!
真偽の程は、当日のグラン店にて。

そして、あなたも歴史の目撃者にっ!!

【今日の1曲】
“Lucy in the Sky With Diamonds”  The Black Crowes

Lsd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

ヌノコモノブランド『mKam(モカム)』×プチジュラ

プチジュラが自信を持って、“超”オススメできるグラスコードが完成しました!

素敵な素敵なヌノコモノブランド『mKam(モカム)』さんに、特別に作ってもらったオリジナルなグラスコードです。

Mkam2

Mkam4

Mkam5

ね、可愛いでしょう!

布や紐、レース、チェーン、ボタン、ビーズ・・・等々の色んな素材を組み合わせて、今までドコにもなかったような、本当に素敵なグラスコードに仕上がりました。

この素晴らしさは、実際に見て触って付けていただかないと、なかなか文章だけでは伝わらないと思います(私の表現力不足もありますが・・・)

Mkam9

Mkam10

楽しいメガネ生活を、もっともっと更に更に、楽しくしてしまう魔法のアイテム。

それが、この新しいグラスコードなのです♪

Mkam1 Mkam3 Mkam6_1

Mkam8
オリジナルのタグも可愛い!

『mkam(モカム)』さんのウェブサイトの、“news”でもプチジュラが紹介されています。ありがとうございます!

【今日の1曲】
“State I Am In ” Belle & Sebastian

Bellseba

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

やっぱりテオが好き トランプ篇

既に一部のファンの間では話題騒然となっていた、テオの一番新しいノベルティグッズ。
5月のMIDO展でのみ配られたという、いわく付きのブツが、遅ればせながらプチジュラの手元にも届きましたのでご紹介したいと思います。

コレがそのブツ、『テオ特製トランプ』デス!

Trump1
こんなケースに入ってます。

Trump2
蓋を開けますと・・・。

Trump3
テオからのメッセージが。

Trump4
更にその下から・・・。

Trump11
いよいよケースが現れました。

Trump10
ちょっとひっくり返してみました。

Trump9
その上、立ててみました。

Trump8_1
やっと中身です。お疲れ様でした。

Trump7
キングやクイーンは、勿論テオのメガネを掛けてます。

Trump6
良く見ると、モデルもちゃんと判別できます。
芸が細かいです。
しかも左側、キングなの? クイーンなの?

Trump5
そしてジョーカーはテオ社長、ウィム氏の顔に。
(前回の
MIDO篇でもありましたね~)

テオ好きなら涎が出そうなレアアイテム、今ならお店でご覧いただけます! 是非!!

いつの日か、このトランプを使って『第1回 ジュラ杯争奪 大貧民大会』でもやりましょう。
(ポーカーでも可)

【今日の1曲】
“Full House”  Wes Montgomery

Fullhouse

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

本の本

梅雨ですね。

梅雨入り宣言から1週間。
全く雨の降らない日々が続きましたが、いよいよ本格的に突入でしょうか。
本日はしとしとと霧のような雨が降り続いております。

そんな時はお気に入りの本でも読みながらゆっくり過ごす、ってのも悪くないです。

そこで今日はこんな本を選んでみました。

Honnohon

『本の本』って名前の本です。

簡単に言えば、絵本を30冊紹介している本なんですが、その紹介されている絵本ってのが実は全部“架空の絵本”なんです。

とっても素敵なイラストと、架空のあらすじが30冊分。
しかもその架空のストーリーは、すべて『音楽』をコンセプトに綴られているのです。

装丁も素晴らしく、本好き・音楽好きの人には堪らない1冊だと思います。

唯一の欠点は、『ここで紹介されてる、この絵本が読みたいっ!』と思っても、実際には存在していないってことでしょうか。

なんとも贅沢な悩みです。

でも、ほんのちょっと照れる言い方をさせて頂ければ、
『自分のとても大事な人に贈りたい』
そんな本なんです。

・・・え?
メガネの話ですか?
全然関係ないように見えます?

いやいや、そうでもないんですよ。

この『架空の絵本』でモチーフとして使われているミュージシャン達を見てください。

Kieth
キース・リチャーズ

Joan
ジョアン・ジルベルト

Tmonk
セロニアス・モンク

Bob
ボブ・ディラン

Roland
ローランド・カーク

Manuel
リチャード・マニュエル(ザ・バンド)

・・・ね?
皆な、サングラスやメガネを掛けてるでしょ?

ミュージシャン=かっこいい=サングラスやメガネを掛けている

・・・ね?
関係、あるでしょ?

【今日の1曲】
“Man In The Street”  Skatalites

Skatalites

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

『Buono』なメガネ、到着!

かのイタリアの地では、『美味しい!』と言う時に『Buono(ボ~ノ)!』と言うそうです。

そんな『美味しい=Buono』な“O-SIX(オー・シックス)”の新作メガネが、イタリアより到着致しました!
MIDO展での新作フレームの中では1番乗りですね~。 早い早い♪

味見程度にご紹介します。
あとはお店で、たんと召し上がれ!

Osix1 Osix2 Osix3 Osix4 Osix6

本当に美味しそうな色でしょ?
イタリアの青い空の下、早朝の市場にずらりと並んだ、色とりどりのフルーツや野菜、更にはスイーツをも彷彿とさせる素晴らしいカラーリングですよね♪

かと思いきや、こんな渋いカラーも↓

Osix5 Osix8 Osix9
渋めなんだけど、やっぱり一味違います。
相当ヒネリが効いてます。

ここは敢えて渋めチョイスもオススメですね。
なかなか上級者っぽいかも!?

他にもこんなに素敵なフレームがっ!↓

Osix7

“O-SIX”お得意の、テンプル多面体カットシリーズ。
コレ、やっぱり良いです。
目指せ、横顔美男美女!

それにしても、思わず食卓に並べたくなってしまう程、『美味しそうな』フレームばかりですね。

プチジュラでは腕利きシェフ(スタッフ)が、オススメメニュー(メガネ)をご用意してお待ちしています!

皆さんも、『美味しいメガネ』でお腹いっぱいになってみませんか?

【今日の1曲】
“Rescue Me” A Taste of Honey

Honey_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

ねじれて咲く花

プチジュラの前庭に、こんな可憐な花が咲きました。

Nejirehana1 Nejirehana2

可愛いでしょ?
螺旋状に咲いてるんです。
不思議な花ですよね~。

毎日、この儚くも健気な姿を見て、心が洗われる思いです。

ほんとです。

ところで、この花のお名前は何と言うのでしょうか??

【今日の1曲】
“Hallelujah Jordan ” Hothouse Flowers

Hothouse

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

なんだか結構面白い

先日、イタリアからメガネの雑誌が届きました。
コレがソレ↓

Itama1

結構しっかりした本なんです。
中身もなかなかかっこいい。

Itama3 Itama5 Itama6 Itama10 Itama8 Itama9 Itama7 Itama14

スタイリッシュな写真なんかも多くって、意外と見応えがあるのです。

『さすがモードのお国ともなると、メガネ雑誌もファッション誌なみにオシャレでクールなのね~。』

と、感心することしきり。

更に、感動したのは付録。
まぁ、見てください。

Draw1

これ、何だか分かります?

Draw2

パッと見、ただの文房具セットに見えなくも無いですが(それはそれで可愛い♪)、実はメガネデザインの為のドローイングセットなんです。

Draw3

『だからこのメモ帳、目鼻が描いてあるのね~』

そうなんです。
この専用メモ帳に、
“溢れ出んばかりのメガネデザインへのたぎる想いを描きなぐれ!”
と、言うことなのでしょう。

Draw4

でも勿体無くて描けません。

更に更に、こんな付録まで付いてました↓

Omen1 Omen5_2

これは一体・・・?

Omen2 Omen3

コレがなんと、お面なんですね。
そうです。あの夜店とかでもお馴染みの、アレです。

いや、でもコレが結構面白いんです。
久しく忘れていたお面遊び。
まさしく老若男女問わず、様々なメガネ顔で遊べるのです。

Omen4

モードの国、イタリアからやってきたスタイリッシュなアイウェアマガジンで、まさか童心に帰って楽しめるとは思いもよりませんでした。

人生まだまだ面白い。

《おまけ》
なんとこの雑誌に、我らがボス、“Mr.ジュラ”こと高橋一男も登場!

Itama12

Itama13_1   

よろしくっ!

【今日の1曲】
“The Sweetest Sound”  Elsie Bianchi

Elsie

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

『grotesque frame』のトランクショウ開催決定!

一足先にHPにてお知らせしたのですが・・・。

来る7月7日(土)・8日(日)の2日間、リュネット・ジュラ グラン店にてドイツの超個性派ブランド『Grotesque Frame』のトランクショウが開催されることになりました!

デザイナーのDaniel Bennerさんも、もちろん来店!
まだ誰も見ていない最新作のサンプルも、当然持参!

骨の髄まで、隅から隅まで、とことんとことん、『Grotesque Frame』を楽しみ尽くす2日間になる予定です!!

詳細は、随時HPや当ブログにてご報告していきますので、ちゃんとチェックしていてくださいね~。

7月はEchika表参道への出店もあったりで、色んな角度からリュネット・ジュラを楽しめる1ヶ月になると思います。

ちなみにこの『Grotesque Frame』のトランクショウは、グラン店での企画です。
プチ店ではありませんので、念の為。

ではお楽しみに!!!

P.S. そう言えば先日の“カニメガネ”も、『Grotesque Frame』でした。。。

【今日の1曲】
“Another New Day ”  jazzanova

Jazzanova

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年6月15日 (金)

KIRK、新作!

先日、“KIRK ORIGINALS”のショーン君がまたまたお店にやって来てくれました。
(前回のはコチラ)
今回はなんと!
MIDO展での新作を持ってのご来~店♪ 毎度ドウモッ!!

てな訳ですので、皆様にも特別に“KIRK ORIGINALS”の新作をちらりとお見せいたしましょう。
ご堪能あれ!

Kon1

まずはこの『ギラギラ』シリーズの新作サングラス。
今度はもう、全部がギラギラのラメラメでございます。

この吹っ切れぶりに惚れました。
なんともロックな1品。
実際、モデル名もロック・ミュージシャンの名前が使われております。イェーイ。

フレームの新色はコチラ↓

Kon7 Kon8 Kon11

立て続けに3本、ご覧頂きました。
ムチャクチャキレイでしょ?
前回、ショーン君が掛けていたのが、真ん中のフレームです)

KIRKお得意のアクリルテンプルなんですが、今回は表面をマット仕上げ!
この独特の柔らかな質感は、ちょっと他では見られません。
強烈にオススメ。

お次は、KIRKの新境地。
なんとアルミとアクリルのコンビネーション!

Kon3 Kon4

素材は変われども、その根底に流れるKIRKらしさはしっかりと表現されてます。
まさに“進化するKIRK”を見事に体現した新作と言えるでしょう。

その上、なんと、カークなのに、最初っから鼻パットまで付いているので、掛けやすいっ!
これは凄い進化だ。カーク・オリジナルズ。

とにもかくにも、すべてが見所と言っても良いKIRKの新作。
7月にはプチジュラにて、その全貌が明らかになることでしょう。
お楽しみに!!

【今日の1曲】
“Join together” The Who

Who_1 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

メトロで会いましょう

ジュラの公式HPでも告知していますので御存知の方も多いでしょうが、来る7月15日(日)~7月29日(日)の15日間、リュネット・ジュラが“Echika表参道”に出店いたします!

コンセプトは、
『メトロに突如現れた、楽しいサングラスやメガネアクセサリーのマルシェ(市場)』
って感じです。

Echika限定のオリジナル商品も多数ご用意する予定!

詳細はジュラHPや、このブログでも逐次ご紹介していきますね~。

この夏、原宿・表参道は
EchikaHillsPetit
と、ジュラ一色に染まります!

色んな意味で、“熱い”夏になりそうです。 
こうご期待。

【今日の1曲】
“Les Rablablas Les Roubliblis ” Les Negresses Vertes

Negresses

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

父メガネ~外道編

当初の予定より、かなり引っ張っております。
予想外の『父メガネ』第3弾。

今回は外道編。

徐々に追い込まれている自分を感じています。


まずは、『お父さんも、昔は色々と悪さしたもんよ』が口癖の、“昔はワルだった”お父さんへ。

Gedo1

コレはワルですよ。
バブル真っ只中な感じ。
MCハマーをも彷彿とさせます。
是非、グラデーションのカラーレンズとかで合わせたいですね。
“間違いなく堅気ではないエアー”が濃厚に醸し出されると思います。

巷にはびこる子供達に、まだまだ現役だってところを見せつけてやりましょう。

次。
ギャンブルが大好きなお父さんへ。

Gedo3

このメガネ、その名も『CASINO(カジノ)』。
ルーレットをイメージしたデザインなんだそうです。

寝ても覚めてもギャンブル尽くしのお父様。
『あんたっ!そのお金はあの子の給食費なのよっ!』
『うるさいっ!倍にして返してやらぁ!』

そんな荒んだ日常会話も、このメガネを掛けると不思議と和やかなものに変わっていきそうです。
『もう、お父さんたら、そのメガネ掛けて授業参観に来ないでよ。』
『何を~、こいつぅ。』

そんな和気アイアイとした親子のコミュニケーションが目に浮かびます。

次。
何かっていうと、『おい、カニでも食べに行くか』と言うお父様へ。

Gedo4

そんなに好きならメガネもカニにしちゃえば?

てな訳で、このカニメガネ。
ドイツの『Grotesque Frame』のメガネですが、まさか遠く異国の地で“カニ”呼ばわりされているとは想像もしていないでしょうし、出来れば内緒にしておきたいものです。

ちなみに褒めてるんです。かなりの勢いで。
だって最高にイカシテマスよね、このカニメガネ。

その上、片側3本計6本のテンプルで、いつもより3倍の掛け心地!

『何がどう3倍なのか?』
と聞かれる前に、大急ぎで今日は終わりたいと思います。

何はともあれ、こんなお茶目なお父さん、どうですか?

【今日の1曲】
“ Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine ” James Brown

Jb

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

父メガネ~邪道編

本日は予告どおり、『父メガネ~邪道偏~』をお送りします。

と言っても、この場合の『邪道』ってのは決して“邪悪”なものだったり“邪ま(よこしま)”な物だったりするわけではありません。
(そっちの方が面白そうですけど・・・)

強いて言えば、『王道ではない』程度の意味だと思って下さいね。

で、こんなのは如何?

Chichi10

お馴染み、theoはEYE WITNESSシリーズの(今のところの)最新作。
微妙な左右非対称が大人の遊び心を刺激します。
ロマンスグレーの紳士なお父様だったら、こんな技アリのリーディンググラスもお洒落に掛けこなしちゃうんではないでしょうか。

スーツにこのメガネ、かなりの上級者なかんじがします。

スポーツ大好きなお父様にはこんなメガネを↓

Chichi9_1

見るからにスポーティでしょ?
なんだか物凄く速そうです。

『まだまだ若いモンには負けないぞっ!』

そんな気概溢れるお父様にオススメ♪

色んな意味で個性的なお父様には、やっぱりコレですね↓

Chichi6

金ピカです。
ピッカピカ。
良い意味でも悪い意味でも、普通のお父様には見えません。
でも、ハマれば絶対かっこいいです。

ま、多少ハズしたとしても、それはそれで愛嬌でカバーです。

こんな金ピカなお父さん、どうですか?

もっと邪悪なものを想像されていた方、ご希望でしたら“外道編”もやりましょうか??

【今日の1曲】
“Bark At The Moon” Ozzy Osbourne

Ozzy_1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

父メガネ~王道編

来週の日曜日は何の日でしょう?

そうですね。『父の日』です。

どうにも『母の日』に比べてイマイチ盛り上がらないような気がする『父の日』ですが、お父さんだって頑張っているんです。
頑張ってると、色々と疲れるんです。
特に目が疲れたりするんです。

そんな頑張ってるお父さんに、メガネのプレゼントなんて如何でしょう?

プチジュラが(またもや)独断と偏見に満ち満ちてお送りする、プチジュラならではの『父メガネ』!
今日は、王道編ということで。

まずはコレから。

Chichi2
ここんとこ立て続けの登場ですが、“MYKITA”でございます。
このシンプルさは、プチジュラのメガネに抵抗感のあるお父さんでも割合すんなりと入っていけるのではないでしょうか?

大きさもそれなりにありますので、遠近両用レンズもばっちりです。
その上、かなり軽い。
と来た日には、これはもう立派に『父メガネ』と認定しても良いかと思います。

では、お次。

Chichi4

これもまたシンプルだっ!

『もうちょっと遊んでも良いんじゃない?』
ってとこを、敢えてググッと抑え込みました。

だってほら、折角プレゼントするんだからちゃんと掛けてもらいたいじゃないですか。
あんまり遊んじゃうと、結局掛けなくなったりするんですよねー、お父さんったら。

でもコレならきっと大丈夫。
すっごく普通なんだけど、きちんとお洒落。
スーツにも休日にも合わせられる守備範囲の広さも魅力です。
さすがはフランスの『J.F.Rey』。 懐が深い。

コレを会社に掛けていったら、部下からの好感度も赤丸急上昇、間違いありませんね。

最後は、これぞキング・オブ・『父メガネ』の名にふさわしいコレを。

Chichi1

木ですよ、木。
テンプルが木で出来たメガネです。
まさに職人技。
特にゆるやかなカーブのつけ方なんて、もう“美しい”の一言ですね。
まさしくキング・オブ・『父メガネ』! サー・『父メガネ』!!

本や新聞、会社の資料を見たりする時、おもむろに取り出したリーディンググラスがこの木製メガネだったら?

・・・かっこよすぎです。

そんなお父さん、どうですか?

ちなみに明日は、『父メガネ』~邪道編~をお送りします。
(あくまで予定です)

【今日の1曲】
“Hey Jude” Wilson Pickett

Wilson

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

ハリガネメガネ

世界は広いです。
色んな人がいます。

でもその広い世界の中でも、『ステンレスワイヤーを使って完全ハンドメイドでメガネを作ってる人』となりますと、おそらくこの方ただ一人。

「眼鏡作家」伊藤正人さんが、その人です。

伊藤さんは自身のブランド、“MST Custom Eyewear”を立ち上げて、唯一無比のワイヤーフレームを作り続けているデザイナーでもあり職人さんでもあるのです。
(当店で大人気のチョーカータイプのグラスホルダーも、実は伊藤さんの作品なのです。それもいずれこのブログで取り上げますね~♪)

そして、基本的には海外の直輸入フレーム専門店であるプチジュラの中で、例外的に取り扱っている日本のフレームが、この“MST Custom Eyewear”のワイヤーフレームなんですね~。

詳しいことは伊藤さんご自身のHPを見ていただく方が良いかと思いますが、今回はそのワイヤーフレームの新作が届きましたので、ちょこっとご紹介致します!

Mst3

王道中の王道、真ん丸メガネです。
実に美しいラインをしています。

Mst4

まさしく究極のシンプルさですよね。
余分なものを一切削ぎ落とした、メガネらしいメガネとでも言いましょうか。

きわめてシンプルな丸メガネに見えますが、そこはそれ、実は伊藤さんの計算し尽くされたコダワリに満ちた逸品なんです。

ご存知の方も多いとは思いますが、真に丸いメガネって掛けるとほんの少し縦長の丸に見えちゃうんですよね。

その微妙なバランスを計算して作り上げたのが、この新作の丸メガネ。

顔に掛けた時に一番真ん丸に見えるように、縦横の比率をほんの少し変えてあるのです。

もちろん、ただ変えれば良いってものじゃありません。
今まで数多くの(本当にたくさんの!)丸メガネを作ってきた伊藤さんならではの、経験に裏打ちされた絶妙なバランス感覚があって、初めて成せる匠の技なのです!

他にもディティールを見ていけば、もうキリがないくらいコダワリまくってます。
Mst5
Mst8

でもこの良さは、やっぱり実際に掛けてみないと分かりませんね~。
是非、お試しあれ!

きっと手放せなくなりますよ☆

*ちなみに、ワイヤーフレームのフルオーダーも承りますので、お気軽にご相談を。

【今日の1曲】
“Single K. O. ” Wire

Wire

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

違いの分かるメガネ

今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中の“MYKITA”
当ブログにも何度か登場していますが、その“MYKITA”から新しいフレームが届きました。

コレです。
Mkg1

ん?
って、思いましたか?

そうです。
このモデルは以前にもご紹介したことのあるモデルです。

『じゃあ、全然新作じゃないじゃん!』

ごもっとも。
実はコレ、新カラーなんです。

よ~く見て下さい。
黒っぽく見えますが、実は黒じゃないんです。
Mkg2

強いて言えば、ガンメタルに近い色、でしょうか。
やや緑がかった濃いめのグレー、みたいな。

上手く説明できませんが、とにかくかっこいい色なのは間違いありませんっ!
私は個人的にかなり好きです。
『こう来たか!』ってかんじ。

ちなみに“MYKITA”の黒はこんな色。
Mkb2

分かりますか?
この違いが。

ではコレはどうでしょう。
“MYKITA”ならではの、BLACKBERRYという色。
Mkbb2

印象としては、少し柔らかい質感の黒、ってとこでしょうか。
すごく良い色です。

せっかくですので、こんな色の違いも。
まずはシルバー。
Mks1

で、次はPEARLという色。
Mkp1

PEARLの方が白っぽくてマットな仕上がりなんですね~。
この色もとても素敵♪

これらの色の違いは、ハッキリ言って確かに微妙です。
でも敢えてこういったカラー展開をしてくるところが、“MYKITA”ならではのコダワリなんですよね。
さすがです。
渋いです。

『微妙な違いの分かるメガネ』、それが“MYKITA”。

違いの分かる大人な貴方にこそ、掛けて頂きたいメガネなのです。

【今日の1曲】
“Things That I Used to Do ” G. Love & Special Sauce

Glove

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

やっぱりテオが好き MIDO篇

今やメガネ好きの間では、説明不要の有名ブランドになったベルギーのテオ

『何をいまさら』的なメジャー感すら漂うテオではありますが、なんだかんだ言っても私を含めて、みんなやっぱりテオが好き!なんですよね~。

良いモノは良いのです☆

そんなテオの、ミド展での写真がテオジャパンのクルトさんから送られてきました。
せっかくですから、ほんのちょっと皆様にもおすそわけしちゃいます。

会場の雰囲気だけでもほんのりと味わってみてくださいね!

Mido_07_1 Mido_07_11 Mido_07_5 Mido_07_12

楽しそうですよねー!

今回のテーマでもある、“トランプ”の模様でいっぱいのブースは、きっと会場内でも一際目立っていたのではないかと思います。

Theos Theod Theoc Theoh 

ちなみに新作フレームの全貌については、まだしばしお待ちを。
お楽しみはこれからですよ♪

Mido_07_2
よく見るとテオの社長、ウィムの顔に!?

Mido_07_4
この椅子、デザイナーのパトリックがデザインしたものだそうです!

《おまけ》
Img_04241 Img_04181
あ、これは!?
見るとこは皆同じなんですね~^^;
(ジュラHP MIDO特集をチェック!)

【今日の1曲】
“Entertainer ” Scott Joplin

Sting

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

本日、KIRK ORIGINALSの・・・

日本の代表であります、ショーン・ペロン君が久し振りにプチジュラへやって来ました。
相変わらず爽やかでかっこよかったです♪

私の大好きなイギリスの“KIRK ORIGINALS”ですが、実はジュラではかなり以前から取り扱っておりました。
(それこそKIRK ORIGINALSがデビューした当初くらいから)
もちろん、このプチジュラブログでも取り上げたことがあります。

でも日本では、一部のマニアックな方々には好評でしたが、一般的にはなかなか知名度が上がらなかったのも事実。

それがここ最近になって、ぐんぐんと名前が知られるようになってきた気がするのです。

それは何よりも、このショーン君の活躍によるところがかなり大きいと言えるでしょう。

今後も今まで以上に“KIRK ORIGINALS”が注目されていくと思います。
皆様、今のうちに要チェックですよ!

今日はせっかくですから、ジュラならではの昔々のレアな“KIRK ORIGINALS”をちょっとだけご紹介します。

Sidney1

Percy

上が“SIDNEY”、下が“PERCY”というモデル。

KIRKはフレームのモデル名にいつも人の名前を使うのですが、この2つはそれぞれ現デザイナー、JASON KIRKの祖父達の名前だそうです。
KIRKのサイトの“History”をチェックしてみてくださいね。

実にヴィンテージっぽい、良い感じが出てますよね~。

Percy3
この、テンプルの埋め込みプレートといい、

Percy4
Sidney4


この、ヴィンテージスタイルの飾り金具といい、メガネ好きの琴線を振るわせまくりです!

こんなにイカしたKIRKの初期モデル、もう本当に残り僅かになってしまいました。
おそらくメーカーにももうないでしょう。

見逃しちゃったら、絶対に後悔しますよっ!

ちなみに、本日はショーン君と色々な話をしたのですが(面白い話、ありがとう!)、その中で、もしかしてもしかしてもしかしたら、ちょっと面白いことができるかもしれない予感も・・・。

その辺については、いずれまた。。。

Sean
ショーン君が掛けてるのが、KIRKの新色!(まだサンプルだそうです)

これがまた素晴らしくキレイな色なんです。
その横にいる男が掛けてるのが、KIRKのミド展での新作!
半分でごめんなさいね~。

・・・それにしても本日は午前中~お昼くらいまでは、以前にもご紹介したメガネアクセサリーの“FUSCHIA”のCHRISTOPHEさんも来てたりしてたので、なんともコスモポリタンな1日でございました。
近日中にメガネアクセサリーも入荷しますので(プチ特注品もアリ!)、お楽しみに!

【今日の1曲】
“Girls & Boys ” Blur

Blur

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

仏像

メガネとは全然関係ない話をします。

先日、お客様のS様から
『こんなものが発売されましたよ!』
と、教えていただきました。

コレがその『こんなもの』↓
Butuzou

ええ、そうです。
仏像の本です。

講談社様がやってくれました。

密かに仏像好きであった私は、いつの日かディアゴスティーニ様から

“週刊 華麗なる仏像の世界 1冊に1体仏像フィギュア付き 創刊号はバインダー付きで○○○円!”

なんてのが創刊されると信じていました。
しかし、まさか講談社様が先に刊行されるとはっ!
しかも記念すべき創刊号は、実に美しい興福寺の阿修羅像の特集ですかっ!

ありがとうございます!

さすがにフィギュアは付いてないものの(当たり前ですね)、仏像の等身大写真は存分に堪能できます。

その上、創刊号には『お役立ち仏像ハンドブック』まで付いてきます。
定期購読を申し込むと『仏像ポストカード(10枚組)』まで付くそうです。
(なんなんだ、私は)



ええ、勿論買いました。
10冊綴りのバインダーも買いました。

やる気まんまんです。

思えば小学生の時に、上野の国立博物館で開催された『東大寺展』に行った時から仏像には魅かれておりました。
小学生の分際で、お土産コーナーで仏像や曼荼羅図のポストカードを有頂天で選んでいたのを覚えています。

全然可愛げのない子供です。

そんな私も大人になりました。

でも小学生の時には、まさか毎週仏像の本を買うような大人になるとは微塵も思っていませんでした。

今度はもう少しメガネに関係のある話をします。

【今日の1曲】
“Super Going” The Boredoms

Boredoms

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

速報!

お待たせしました!

ジュラ公式ホームページにて、今年のMIDO(ミド)展の特集をしております!
是非是非、チェックを!

コチラです。

よろしくです。

 

【今日の1曲】
“Sunshine Superman” Donovan

Donovan

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »