« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

VINGT+AGE  by theo

皆様、お待ちかね。
THEOからとっておきのブツが届きましたよ。

その名も
『VINGT+AGE by theo』コレクション!!

ん?
って思った方、きっといますよねー。

そうなんです。
コレ、『VINTAGE』じゃないんです。
『VINGT+AGE』なんです。

何が違うって、『G』、です。
THEOの“ヴィンテージ”には『G』が入るんですね~。

これにはちゃんと意味がありまして。。。

『VINGT+AGE』の“VINGT”は、フランス語で“ヴァン”、すなわち“20”のこと。
そして“AGE”は勿論、“歳”のこと。

ってことは、『VINGT+AGE』で、ヴィンテージと読ませつつも、実は“20歳”をも意味してるという、ダブルミーニングな言葉遊びだったんですね。

つまるところ、THEOは今年で20歳になるってことなのです!!
おめでとうっ!!!

そのハタチの記念が、このコレクションって訳です。
ええ、前フリが長いです。

まずは見てもらいましょう。

Vingt2 Vingt Vingt5 Vingt6

まさしく“ヴィンテージ”なかんじ!

決して奇抜とかアヴァンギャルドとか、そういったフレームではありません。
むしろ一見すると普通っぽくも見えてしまうかも。
でも実は随所にTHEOらしさが漲る、秀逸なコレクションなんです。

デザインソースはヴィンテージの名の通り、50年代のプラスチックフレーム。
しかし勿論そのままリメイクするのではなく(だってTHEOですもの!)、ステンレスの2枚重ねという、機能的にも構造的にもデザイン的にもきわめてユニークなスタイルを実現させたんですね~。

Vingt4Vingt17Vingt14 Vingt20 Vingt21

この『VINGT+AGE』シリーズ、実は先日のTHEO新聞でも既に1面トップを飾っておりました。
気が付かれましたか??

THEOとしては、実はかなり“ROCK”を意識しているようです。
眼鏡とROCK(以外の音楽も、ですが。。。)との関連性に関しては、このブログでもこんな感じあんな感じで、時々触れてきたものでした。

最近では、“メガネロック”なんて言葉も市民権を得てきたようですが、実のところ眼鏡とロックは切り離せない関係だったのですね~。

今回のTHEOは、そこに目を付けたって訳です。
でも、あくまで“THEOらしい”やり方で。

Vingt10 Vingt15 Vingt18

今回は派手めなカラーリングは無いのですが、だからこそ裏に重ねた明るめの色に、より一層目を奪われてしまうんです。
実にニクイ演出ですな。

そもそもROCKは反逆の音楽だったわけですが、この『VINGT+AGE』コレクションもやっぱり反逆の精神を受け継いでいると言っても良いでしょう。

大胆さと革新と攻撃性。

でもそれを、ポップさの中に包み込んでしまうクレバーなしたたかさ。

なるほど。
THEOって、やっぱりクールです。

ちなみにこの“ROCK”なコレクション、こんなケースに入ってきました↓

Vingt16 Vingt22

ロゴがギターに!

う~ん、久々にバンドやりたくなってきました。

【今日の1曲】
“Radio, Radio” Elvis Costello & the Attractions

Elviscostello

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

カブキモノ

それにしても、まだまだ厳しいですね~。

何がって、残暑が。

暦の上ではとっくに秋なのに、いまだに真夏の様相を呈しています。
こんなんじゃ、真夏の間に大活躍したサングラスも当分手放せそうにありませんね。

でも、ちょっと待って。
これから秋冬に向かっていくのに、サングラスだけが真夏の時と同じってのも、いささか芸の無い話かも?

やっぱりココは、秋冬用のサングラスでタダモノじゃないとこを見せ付けてやりたいものです。

何にって、残暑に。

『で? そんなサングラスってあるの?』

あるんです。
ていうか、私たちが勝手に決めたのです。

それがコレ↓

Kabuki1Kabuki2

『別にフツーじゃん。真夏のサングラスでも一緒じゃん』

そんな声が聞こえるようです。ふふふ。
でもタダモノじゃないんですよ、コレは。

Kabuki3

ほうら。
何かがチラリと見えてきましたね。
うーん、もう一声!

Kabuki5Kabuki4

出ました。

歌舞伎です。
歌舞伎サングラスです。
歌舞伎座土産じゃありません。
アメリカを代表するラグジュアリーなハイエンドブランドのサングラスなんです!

『なんでこれが秋冬用なの?』

いや、大した理由があるわけじゃないんです。
ただ、日本の伝統芸能“歌舞伎”をせっかくモチーフにしたのですから、できれば一年中使って欲しいくらいなんですね~。

これぞ、ニッポン人の心意気!


ま、アメリカのメーカーのものなんですけど。

でも実際のところ、この大きめの歌舞伎サングラス。
秋冬のファッションに合わせたら、実はかなりハマルのではないかと睨んでいるのです。

なんてったってファッションのモードを先駆けるのは、いつの時代でも“カブキ者”達なんですから。

Kabuki7

まさしく『クール・ジャパン』を体現するアイテムとして、パリコレなんかでも大活躍!

・・・するといいなぁ。

一見バカバカしく見えるかもしれない歌舞伎サングラスですが、よく見ますとスワロフスキーがふんだんに使われてたりして結構贅沢な仕上がりをしているんですよねー。
スゴイでしょ?

Kabuki6

これ見よがしな高級感じゃないとこが、
実はかなりかっこいいです。

もういっそ、カブいてしまいましょうよ。

今年の秋は、
『歌舞伎サングラスを掛けて歌舞伎を見に行く』倶楽部
でも発足させようかしら。

どう?

Kabuki8

【今日の1曲】
“I Was Made for Lovin' You” KISS

Kisslove

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

よさこい

昨日、表参道では“スーパーよさこい2007”が開催されました。

毎年、多くの出場者や見物人で大賑わいを見せるお祭りですが、昨日もやっぱり盛り上がっておりましたよ!

Yosakoi10 Yosakoi7

あの厳しい暑さの中、エネルギッシュに踊る姿を見てますと、
『あ~、夏のお祭りだなぁ』としみじみと感じ入るのでございます。

Yosakoi8 Yosakoi3 Yosakoi2 Yosakoi4

お祭りは頭を空っぽにして楽しまなきゃね!

ま、そんなこんなで。
よさこいとは何の関係もありませんが、“頭を空っぽにして楽しむ”パーティー仕様のサングラスも、ことのついでに紹介しちゃいます!

Op1 Op3 Op2

ね。
頭空っぽにしなきゃ使いこなせそうにありません。

勿論、最大級に良い意味で言ってるんですよ。

まさに、
お祭りか
パーティーか
仮面舞踏会でしか

使えません。

そんなツブシのきかないサングラスって、、、

最高です♪

こんな能天気な、 ラグジュアリーなサングラスはきっと特注品に違いありません。
どっかのぶっ飛んだお店がフランスにオーダーしたんでしょうね。

大抵そういう場合は、テンプルの内側に刻印がされているはず。
見ちゃえ!

Op5

・・・うちじゃん。

【今日の1曲】
“ I Want Candy ” Bow Wow Wow

Bowwowwow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

DOGMA

お馴染み、ドイツの『MYKITA』からメールが届きました。

只今、絶好調のMYKITAが仕掛ける新しいコレクションライン、『DOGMA1』シリーズのプロモーション画像付きです。

Dogma
個人的にはNEWカラー、“Edelweiss”が気になりますっ。
そして、現在プチジュラにはこの『DOGMA1』シリーズは、1本だけ入荷してきております!


MYKITAは、この『DOGMA1』シリーズと共に『RETRO』シリーズも手掛けており、こちらも勿論見逃せません。

さぁ。
貴方はどっちのMYKITAで攻めるのか?!

贅沢な悩みは尽きぬまま、夏の夜は更けていくのです。

【今日の1曲】
“Fly Me to the Moon ” Astrud Gilberto

Astrud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

BEYES LOVES THEO ~テオ トラベリングツアー

昨日の8月24日(金)から8月26日(日)の3日間。

表参道ヒルズにある高感度セレクトショップ『BEYES』さんにて、僕らの大好きな“THEO”のイヴェントが開催されています!

その名も、『BEYES LOVES THEO

とても素敵なコラボレーションですので、お見逃しなきように!

ご購入された方へのプレゼント(数量限定)や、似顔絵書きのサービス(25日のみ)もあるとか・・・。

週末の予定は決まりましたねっ。

ちなみにプチジュラも及ばずながら応援しています。
よろしくです!

【今日の1曲】
“Search and Destroy ” Iggy Pop & The Stooges

Iggy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

みんな、集まれ!

最近更新頻度が落ちてます。
こんなことじゃ、『ほぼ日』プチジュラブログなんて名乗ることはできません。

でも別に名乗ってないから良いのです。

しかしお盆休みも終わってしまい、皆様、テンションが下がってませんか?
大丈夫ですか?

ダメですよ~、上げていかないとっ!
まだまだ夏は続くのです。

ところで、最近訳あってPC内の画像を色々と整理してたのですが、これがなかなか面白い。
いやぁ、出てくる出てくる、昔の写真。

もういっそ、全部載っけてしまいたい位の気分なんですが、そこはそれ。
私ももう大人なもんですから、そんなことはいたしません。

でも折角なので。。。
かつてプチジュラに訪れたことのある、海外の有名デザイナー達との集合写真だけを厳選してご紹介してみようかな、と思います!

以前に公式HP上で公開したものもあるかもしれませんが、何度見たって良いじゃない、ってことで。
ひとつよろしく。

Shugo1 Shugo2

上2枚は、ご存知『FROST(フロスト)』のマリオン&パリス夫妻と一緒に。

上はプチで開催したトランクショウの時ですね。
で、下はヒルズ店オープンの時だったと思います(多分)。
原宿某所のカレー屋さんにて。

フロスト夫妻、もしかして辛いの苦手だったかも・・・。。。

Shugo3

これもご存知、御大『J.F.Rey』のジャン・フランソワ・レイさんと、娘のマリーさん。
プチでのトランクショウの時ですね。

・・・と、ここまで書いてふと思いました。

『普段、皆様があまり目にすることのないポラロイド写真の方がレアで面白いかも!?』と。

だから、デザイナーと一緒に撮ったポラロイドも特別に公開しちゃいます!
デザインー直筆のメッセージ付きよん!

Pora1

コレもFROSTのトランクショウの時ですな。
ひとしきり飲み食いして大盛り上がりの図。

Pora2

コチラはジャン&マリーの親子競演ポラロイドヴァージョンです。
マリーさんのVサイン付きですよ。激レア。

Pora3

きました。
みんな大好き、『Francis Klein』のトランクショウの時の写真です。
ワインのビンがチラリ。

Pora4

コチラも『Francis Klein』です。
が、上のとは時期が違いますね。
コチラの方がもっと前です。
ディキシーさん、ノリノリです。

Pora5

『TRACTION PRODUCTIONS』のトランクショウにて。
ヴィクトーさんとフレッドさん。
お2人とも実にナイス!
みんな良い笑顔デス。

Pora6

で、コレもやはり『TRACTION』な訳です。
しかしながら時期が結構前。
写真右下の押印は、ヴィクトーさんの日本名だったりします。

てなかんじで、海外からデザイナーさんが来店されますとポラロイド写真を撮って店内の某所に貼っておいたりするのです。

後からこうやって見返すと、やっぱり楽しいですね!
写真って面白いなぁ。

今度は是非トイカメラで色んな写真を撮ろう!

・・・と、とりあえず、思ってみたりするのです。一応。

まずはその前に、コレ買わなきゃ。。。

【今日の1曲】
“Peter Gunn Theme/Where's Your Head At ” 2 Many DJ's

2many

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

追加

先日の送別会の画像を、ほんの少し追加しました。

よろしければ是非。

【今日の1曲】
“Girls On Film” Duran Duran

Duran

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

新たなる旅立ち

この度、私達のスタッフの一人がお店を離れることになりました。
この数年間、プチジュラで苦楽を共にしてきた、大事な大事な仲間です。

でも、これは『別離』ではありません。
彼女にとっての『新しい旅立ち』なのです。

『終わり』ではなく、『始まり』。

文字通り、“広くて新しい世界”に旅立つ彼女の未来は、きっと眩しく光り輝いていることでしょう。

今回のこのブログは、まったくの内輪話かもしれません。

しかし、『袖触れ合うも多生の縁』とも申します。

もし一度でもプチジュラにご来店されたことのあるお客様がいらっしゃいましたら、ほんの少し、心の片隅ででも結構です。

旅立つ彼女に、『いってらっしゃい』と、声を掛けてあげてください。

先日行われた、送別会の様子です↓
Sobe3 Sobe4
Sobe5 Sobe2
Sobe9 Sobe14
Sobe16 Sobe18
Sobe6 Sobe8
Sobe12 Sobe19
Sobe10 Sobe11
Sobe7
Sobe22 Sobe24


Sobe20

Koyama3

【今日の1曲】
“ I Still Haven't Found What I'm Looking For ” U2

U2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

検眼ノススメ 

13日未明、夜空はペルセウス座流星群に彩られたそうです。

皆さん、ご覧になりましたか?

Star

『夜空は見上げてたんだけど、あんまりよく見えなかったんだよね~』
なんて思ってる方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

もしかしたら、それって視力がちょっと落ちてるからかも!?

なーんて、おどかすつもりはありませんが、でもその可能性も捨て切れませんよね?
だったら、是非安心の為にも『検眼』をしてみませんか?

だって折角の天体ショーはおろか、もしかしたらUFOだって見えてたかもしれないのに、視力が合ってなかったから見逃した!!
なんて、口惜しいぢゃあないですか。

キレイなもの
美しいもの
素敵なもの
驚くもの
貴重なもの
大切なひと

そういったモノは、やっぱりきちんと見たいものです。
ですので、今、プチジュラでは何といっても『検眼ノススメ』!

『最近、目を測ってないなぁ。』って方、結構いると思います。
たまには検眼してみましょう。

検眼だけなら無料で行っておりますので、お気軽にお声をお掛け下さい!

新しい世界が開けちゃうかも!?

【今日の1曲】
“星に願いを ” Cocco

Cocco

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

自由の旗を掲げよう!

フランスの、
いや、世界のメガネのモードを牽引しているブランドと言えば、やっぱり『J.F.Rey(ジェイ・エフ・レイ)』は外せません。

その『J.F.Rey』が、ゴシックなメガネを作ったらどうなるか?

こうなりました↓

Jfg15 Jfg8

う~ん、かっこいい!

このテイストはちょっと今まで無かった雰囲気ですよね~。

Jfg2
ポンティアック・トランザムのようなファイアーパターンと、
Firebird
↑ポンティアック・トランザム・ファイアーバード(参考)

Jfg7
ワイルド&グラマラスなスタッズバリバリパターンと、

Jfg9_2
『海賊王になって7つの海を越えていくぜ』的なスカルパターンの、

計3パターン。

ちなみにこのゴシックモデル、1型3パターンで2型あります。

Jfg3
ちょい大きめと、

Jfg13
ちょい小さめ
(分かり難い)

つまり全部で6本セット。
この6本セットが、全世界で400個しか無いそうです!

Jfg16

つまり“完全限定”ってことですね。

これはヤバイです。
売り切れ御免の香りが濃厚に漂います。
ハッキリ言って、早いもの勝ちですっ!

『何故、J.F.Reyがゴシックなメガネを・・・?』

なんて疑問はさておくとして。

とりあえず我々に出来る事は、このかっこよさを思う存分堪能し尽くすことだけです。

ハイホー!

Pirates_2 

【今日の1曲】
“JOLLY ROGERS” THE WILLARD

Willard

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

ケース!ケース!ケース!

これまでにもプチジュラの完全限定オリジナルケースには、こんなのがありました。

おかげ様でこのケース。
大好評でございまして、発表後すぐに無くなってしまった柄もありました。

そんな、“みんなが待ってる”オリジナルケースの新柄が、いよいよプチジュラに到着しましたよっ!

今回はこんな感じです↓

C081 C082
開けてビックリ! も健在デスヨ。

C083 C084

C085 C086

もしかしたらこれらの柄↑、
ご覧になった方もいるかもしれません。

そうです。
7月の『リュネット・ジュラ in Echika表参道』にて先行発表された、あのオリジナルケースなのです。

あの時、最も人気の高かったケースがとうとうプチジュラにも登場することになりました!

もちろん、ソフトケースも忘れちゃいけませんっ↓

Cs081 Cs082 Cs083

Echika表参道で見て、ず~っと気になってらした方。
Echika表参道で1回ご購入されたけど、あと2、3個は手に入れたい方。
Echika表参道には、残念ながら行けなかった方。

これが本当に最後のチャンスですよ~。

とは言え、実は柄によっては残り僅かでございます。
その上同じモノは2度と作りませんので、気になるケースは早めのチェックを!!

そして出来れば、コンプリートを!!^^;

Cs084

【今日の1曲】
“You'll Never Rock Alone ” Tata Vega

Tata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

とってもスウィートな

  『Francis Klein(フランシス・クライン)』の新作が届きました!

もう、とにかくめちゃめちゃ可愛いですよっ♪

アレコレ言う前に、まずは見てもらいましょう。

K088K0815

↑コチラ、今回のイチオシフレーム。

しょっぱなからテンション上がります!
上がりっぱなしです。

だって可愛いですよ~、コレ。
特にサイドのデコレーションの素晴らしさと言ったら!

ここまでくるとちょっとした芸術作品って言っても過言じゃありません。

ちなみにこのモデルの中でも、更にイチオシのカラーは実はコレ↓

K081_2

なんてスウィートなんでしょう!
こんな素敵なメガネを掛けられる幸せに、体が震えちゃいます。


きわめて個人的な見解では、このカラーリングとデコレーションは、どうしてもインド仏教の仏像や寺院を彷彿とさせるのです。
う~ん、欲しい。。。

あ、あと絶対にオススメなのがこのフレーム達↓

K0811 K089 K0817 K0818

カタチ自体は以前からあった人気モデルなのですが、何と言ってもこのカラー!
今までに見たこともないような、実に可愛らしい色合いだとは思いませんか?

いや~、もう本当に食べちゃいたくなるメガネです。
さっきからテンション上がりまくりで、このままいくと多分最後には倒れますわ。

せっかくなんで、倒れる前にもうヒトオシ。

フランシス・クラインは色んな種類の可愛い生地を使うことでも有名ですが、
プチジュラの中でも最も人気のあった生地の一つが、緑と赤のコントラストが美しい“花柄模様”!
その大人気カラーを使ったプチジュラオーダーフレームが、たくさん揃いましたよ~。

目の保養に、たっぷりとドウゾッ!

K084 K085 K086 K087

お腹いっぱい、胸いっぱい。

幸せは、可愛いメガネから。

やっぱ、そうでしょ。

【今日の1曲】
“The Happy Faces” Lorraine Silver

Lorraine_silver

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

模様替え

お店の模様替えをしました。

プチジュラにご来店された事のあるお客様には、多分すぐに分かるくらいの変化だと思います。

そして、7月に『リュネット・ジュラ in Echika表参道』に足を運んで頂いた方は、
「はは~ん、なるほど」
と言うと思います。

題して!

『プチジュラ meets エチカ表参道』


・・・・・・。
ま、見てみましょうか。

Heya1 Heya3 Heya7

そうなんです。

『Echika表参道』で大好評だったディスプレイを、プチジュラに持ってきちゃったのでしたっ。

特に圧巻なのが、コレ↓

Heya6

今までは店内に点在していたグラスコードやグラスホルダーといったアクセサリーを、1箇所にまとめてみました。

かなり見やすくなったので、お目当てのアレやコレもすぐに見つかりますよ~。

今までよりも、一層カワイくてステキなお店になったんではないかな、と自負しております。

まだまだ変わっていくプチジュラに、是非遊びに来てくださいねっ!!

Heya4

【今日の1曲】
“Sassy Samba ” New York Voices

Nyv

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

退屈をブッつぶせ

さて。

皆さん、先日の3・4・5日に行われた『Grotesque Frame Special 3 Days @ グラン店』には行かれましたか?

“退屈の天敵”をテーマにしてるグロテスク・フレームならではの、個性豊かなコレクションが楽しめたのではないでしょうか?

そんな中、プチジュラにも、“退屈をブッつぶす”グロテスク・フレームの新作が到着しました!

Gf1 Gf2 Gf3

ある意味、グロテスクらしからぬ、って言うとナンですが、
結構普通なカタチでございます。

でも、よくあるスクエア型に見飽きた目には新鮮に映るかも。
『普通っぽいけど、しっかり個性的』
って、実は難易度が高いのです。

こういう時にこそ、デザイン力の底力って発揮されるんですよね。

さすがグロテスク!
さすがダニエルさん!
(↑デザイナーさんのお名前)

Gf4 Gf5
ホントにキレイなカタチをしてるので、もう全然普通な感じで、気負わず使っていただきたいのです。
女の子がさりげなく使ってたりしたら、相当良いんじゃないでしょうか♪

あ、そうだ。
ひとつだけ。

実は、こんな普通に見えても、、そこはそれ。
やっぱりグロテスク・フレームですからね~。

このフレーム、プラスチック生地3層の重ね合わせなんですが、実はその真ん中にラメ入りの生地を使っているのです。

Gf6

表でも裏でもなく、真ん中ですよ!?

一番分かりにくいところですよ!?

実際、よ~く見ないと分かりません。。。

実に贅沢な使い方ですね。
これが本当のお洒落さんの証です。

ほら、ジャケットの裏地に凝る、みたいなね。

こういう時は、
『何食わぬ顔でいて、でもナニゲに他人に気付かれるように振舞う』
ってのが大人のマナーだと思います。

Gf7

↑ドイツからのお土産も一緒に届きました。

Gf8

食えません。

・・・本当は一口かじりました。
味は、、、、
店頭にて、直接お伝えします。

なんだったら、食べてみてください。

【今日の1曲】
“レモンの勇気” PSY・S

Psys

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

最新最速 オヤジメガネ

当ブログにも度々登場の『MYKITA』。
ここ最近の充実度には目を見張ります。

そんな『MYKITA』の最新作は、なんと“オヤジ風メガネ”!

Mko2

Mko3

5月のMIDO展で発表された、MYKITAならではの最新型オヤジメガネ。
入荷してくるのを、首を長くしてお待ち申しておりました。

結果、期待通り、いやそれ以上の(ダサ)かっこよさで、嬉しくなっちゃいましたね♪

ブラックとゴールドの2色使いも、昔懐かしいオヤジメガネを彷彿とさせます。

『あ~、あったあった、こういうの』

思わずそう呟いてしまいそうな貴方は、確実に○○歳以上です。

それにしても、ドイツ的ハイテク最新構造でありながら、このレトロデザインってとこにしびれまくりますね~。

ふと、SFコミックの名作『COBRA(コブラ)』の作者、寺沢武一氏の名言を思い出しました。

「SFは シンセサイザーの音で飲むコーラとは違うんだ SFは新しいビンに入れた古いぶどう酒さ」

なるほど。
“SF”ってとこ、“MYKITA”に替えてもしっくりきそうじゃないですか?

・・・きますよね!

《おまけ》
MYKITAから、こんなものも送られてきました。

Mko4

ガムテープ???

これをどうしろと??

いやいや、これはガムテープというかですねー。
ほら、よくあるじゃないですか、事故現場とかに張り巡らせる黄色の“KEEP OUT(立ち入り禁止)”のテープ。
アレなんです。

Mko6

ね?

《これより先、MYKITA。 関係者以外立ち入り禁止》

って雰囲気でしょ?






・・・立ち入り禁止しちゃダメじゃん。。。

【今日の1曲】
“16 Toneladas” Funk Como Le Gusta

16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

グロテスクな日々スタート@グラン店

今日からです。

よもやお忘れではないでしょうね?

『Grotesque Frame Special 3 Days』@グラン店

今日からスタートしてますよっ。

Gt1_2 Gt2 Gt4

もちろん、あの“カニメガネ”の新色だってあります!
Gt3

グロテスク・フレームを、これだけの本数ご覧頂ける機会なんて滅多にあるもんじゃありません。

本日を含め、3日間。
絶対に見逃せない、真夏のグロテスクな日々でございます。

Gt5 Gt6

P.S. しつこいようですが、これはグラン店の催事です。プチ店ではありません。
でも、勿論プチ店にも遊びに来てくださいね! だって新作もたくさん入ってきてるから♪

【今日の1曲】
“Batdance” Prince

Batdance

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

やっぱりテオが好き 秋の味覚篇

今日は暑い。
暑いです。

いよいよ夏本番なんですね。

でももう秋のお話をします。
やはり季節は先取らないと。

さて、ご存知のお方もいるかと思いますが、先だってより私は事ある毎に、
『栗メガネがくる! 可愛い栗メガネがくる!!』
と、一人で騒いでおりました。

まぁまぁ、落ち着きたまえよ。

と、そう思った方々も少なくないと思いますが、しかし!
この『栗メガネ』を見ても、落ち着いていられますか!? いや、いられない(反語)

Kuri1 Kuri4
ドウデスカ?
可愛いでしょう?!

Kuri5
このクリクリッとした栗っぷりたら!

近頃、ややおとなしめのデザインが多かったテオですが、これは久し振りにキマシタ。
おそらく(というより、間違いなく)、本人達は『栗』をイメージして作った訳ではないでしょう。
し・か・し・な・が・ら。
もう私には

   『栗』

にしか見えません。

初めて見た時から、この愛くるしさに胸を掻き毟られているのです。

ちなみに、この『栗メガネ』。
プチジュラ的にオススメのカラーはやっぱりコレ↓

Kuri3_2

この鮮やかなまでのイエローが、更なる『栗』感を強めているのですね。

『栗メガネの 栗メガネによる 栗メガネのためのカラー』

と言われるのも頷けます。

ここまで、『栗、栗』と騒いどいて、ナンですが。

この色だと、やや『桃メガネ』な感じです↓
Kuri2
ま、いずれにせよ食欲をそそる、可愛いということで。。。

これからのプチジュラには、きっと『栗メガネ』旋風が巻き起こることでしょう。

今年の“最優秀栗メガネ大賞”、狙います。

【今日の1曲】
“Autumn Leaves ” Keith Jarrett Trio

Stilllive

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

やっぱりテオが好き 新聞篇

皆さん、新聞は読んでますか?
インターネットの時代、なんて言いつつも、やっぱり朝は新聞に目を通しちゃいますよね。

でも新聞にも色々な種類がございます。
どうせ読むんだったら、面白いもの、興味を惹かれるもの、そんな新聞が読みたいものです。

だったら、コレ!
Thn


その名も『THEO GAZETTE(テオ・ガゼット)』
Thn2

そうです。
テオが新しく発行した新聞なのです!
(“ガゼット”とはフランス語で“新聞”という意味、だそうです)

内容は、勿論テオのあれこれがたっぷり。
Thn3_2 Thn4
Thn5 Thn6_3  

これがなかなかに読み応えのある内容で、メガネ好き/テオ好き/プチジュラ好き、には結構堪らないのです。

もし毎朝こんな新聞が送られてくるのなら、

洗剤の おまけ無しでも 即契約!

ですね。

(でも残念ながら年2回の発行だそうです。。。 もっとたくさん読みたいなぁ)

【今日の1曲】
“It's Me That You Need ” Elton John

Elton

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »